2017年 07月 19日

868

【アングラ風俗】新大久保「2マンエ~ン」時代に遭遇した“流しの売春婦”とは?

隅田浮一

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://pocha-ham.net/
 

EMYGCYIC.jpg

オレが“金はないけどヒマはある”駆け出しのライターだった頃、よく「市場調査」と称しては深夜の新大久保界隈(新宿区)を歩き回っていました。20年以上は昔の話しです。

その頃はタイ人女性の外娼が全盛で、酔客を見つけるとすぐに寄って行っては「2マンエ~ン」と手を取って囁いています。

中には、声を張り上げている女性もいたくらいで、華やかでしたねぇ。

無国籍タウンにも秩序は存在! よく見ると見張りが目を光らせているのダ!!

新大久保の外娼にも、流行というか流れがあってコロンビア女性や中国女性が流行った時期がありました。
オレが「市場調査」していた20年くらい前は、タイ女性が多く街に立っていたと記憶しています。
相場はだいたい「2マンエ~ン」でした。

そんな状況下、だいたい0時くらいから2時、3時くらいまで歌舞伎町裏~新大久保駅間をフラフラと何往復か歩きます。
その折に街角に立つ女性や、その女性と通りすがり(ヤる気で来てるんですけどね)の男とのやり取りに聞き耳を立てていたのが、オレ流の市場調査だったのです。

ただ、そこで気をつけないといけないのは彼女達は無造作に立っているのではなく、ちゃんと決められた場所でビジネスしているという事。

例えば「あの電柱から、○○屋の自販機前まで」とかいった具合に、縄張りがあるんですよ。それを、見張る“若い衆”も街に溶け込んでいるようにしていますが、ちゃーんといるんです。

その人達は自分の所の所属女性の見張りだけではなくて、「客が無茶してないか」とか「ちゃんと決められた料金を払っているか」のトラブルにも対処しているんでしょう。よそからの不法営業オンナが紛れ込んでいないかも見張っている様子がありありと感じられました。

だからオレも、彼らに目を付けられる前に数往復しただけで新大久保界隈からは消えるようにしていたんです。

ただ、その日は大久保で飲み会があって、その後もダラダラと飲んでいたら時刻はもう4時。外は8月なので明るいです。
オレは新大久保の慣れた道をショートカットして、新宿3丁目駅まで出ようとしていました。その時に前方から来たママチャリが急停止して
「ねぇ、まだ遊ぶ元気は残ってるんでしょ?」と、乗っている女性が声をかけてきました。
見た目と言葉のイントネーションからすると、日本人です。

ピッチリした綿パンに浮き出る パンティとクレバスラインが誘ってる~

その声の主はハルコさん(仮名・推定30歳)で、身長は150cmにも満たないくらの小柄で痩せ型。髪は肩までのストレートで真っ黒です。
太モモからデルタにかけてはムッチリしてて、サドルに跨ったままの彼女は、黒い木綿のパンツを履いています。

布地面積が極小のパンティラインと前の割れ目のラインまでもクッキリと見せていて、ボーイッシュなのに成熟したデルタが妙にアンバランスでGood!
白地に何やらロゴの入ったTシャツの下のオッパイも、よく見ると大きいです。

オレは指でOKサインを出すと、彼女は素早くママチャリを自転車置き場の奥に隠すように置いてオレの腕を取ってインです。
「早朝割引きでイチゴーでいいよ。その代わり“絶対に”誰にも行っちゃダメだよ!」。

オレの想像ですが、ハルコさんは無届けで営業している“流し”の売○婦なのでしょう。それも、ママチャリに乗って来たという事は、そう遠くには住んでいないと思います。見つかったらエライ事になりますよね。

だから、“絶対に”とキツイ顔で念を押し、なおかつ恋人同士を装ってインしたのでしょう。それも4時過ぎという微妙な時間に……。
さらに考えられるとしたら、箱風俗で働いた後の「もうひと稼ぎ」なのかも知れません。

そんな、くだらない想像をしている間にも彼女は全裸になり、オレのパンツも降ろしています。
すると、やおらに即尺でチンチン君をオシャブリしはじめました。「オイオイ、シャワーまだだよ」と言うオレに「いいのよ、この方がプライベートみたいで。そうでしょア・ナ・タ♡」と楽しそうに笑っています。

即尺はそこまでにして、浴室に場を移すと小柄で痩せている割にはボリュームのあるヒップにムラムラして立ちバックで1発。
「ホントなら1回だけなんだけど、今日はサービスね。生理前でワタシもシたいから」

そんで、ベッドでは騎乗位で彼女のリードに変わったのですが、飲んでいるためか、なかなかイかずにもう1発キメるまでに彼女は2回ピクピクと昇天してしまったようでした。

「じゃぁ、また会いたくなったらこの辺を朝方ウロウロしててねぇ~(爆)」と言い、シャワーも浴びずに先に帰ってしまいました。

オレも急いで部屋を出たのは、言うまでもありません。


文|隅田浮一

■「隅田浮一」の掲載媒体一覧
http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/columun_list/1547
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/365
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/443
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/324




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ぽっちゃりクラブ 福盛
ぽっちゃりハム 新宿店
大阪ぽっちゃりマニア
大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

このコラムを書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店