BBW(ビッグビューティフルウーマン) きゃんでぃドロップス

2017年 10月 06日

112

【ライブチャット裏話6】アダルトチャット事件簿②~人気チャットレディの詐欺事件~

タオ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.hazirai-pocha.com/
 

BYYLOOBK.jpg

前回はアダルトチャット事件簿①として体験談をお話しました。今回は事件簿②として、実際に私が所属していたライブチャット事務所で起きた事件をご紹介します

彼女は人気トップの「サラちゃん」

当時私の所属していたライブチャット事務所は、開設2年目で新しく綺麗な事務所でスタッフも女の子もアットホームな雰囲気でした。その中にチャットレディのサラちゃんという女の子がいました。とても可愛い女の子で、どんどん常連さんを獲得していき、サイトの売り上げ番付にも入ってしまうという人気チャットレディでした。本業はキャバ嬢で、副業としてチャットレディをやっていたのですが彼氏もおり、ゆくゆくは結婚したいと目を輝かせながら話していたのが印象に残っています。

事件はある一本の電話から・・・

そして、ある日ライブチャット運営サイトのスタッフから一本の電話がかかってきました。内容は、「そちらのライブチャット事務所に所属しているサラという子に、お金を騙し取られたというクレームがお客様からあったのですが・・・」というものでした。これにはスタッフも私たちもビックリ仰天です。まさかあのサラちゃんに限ってそんなことはないと、その場にいた全員が思っていたと思います。そもそも、サイト運営側から事務所に直接電話が来ることは、よほどのことがない限りありえないのです。電話が来るということは一言で言うと「ヤバい」状況なのです。当然サラちゃんに連絡を取ったのですが、こうなることを予想していたのか電話には一切出ませんでした。

結局お金を取っていたことは事実でした。しかし・・・

なんとかサラちゃんに連絡がつき、事実を確認すると
「生活に困っているって嘘ついて、常連さんに振り込んでもらっていました」とのことでした。すぐにそのお金を返さなければいけないのですがサラちゃん曰く「残っているお金は10万しかありません・・・」結局その10万をすぐに男性に返したそうですが、男性が振り込んだお金は総額100万円とのこと。もらうほうももらうほうですが、あげるほうもあげるほうです。しかし、その男性は「10万円返してくれるなんて、なんて良い子なんだ!」と言って、またチャットを再開したそうです。結局和解したので刑事事件には発展せず事は収まったものの、正直理解不能だ・・・と思いました。残りの90万円は返ってこないのに、チャットを再開したのもサラちゃんに会いたかったからなのでしょうか。それからというものサラちゃんはホステスとチャットレディを辞め無事に結婚しました。


文│タオ


↓↓↓ ライター綾野アオイも出演オナニー中「DXLIVE」のアダルトライブ

恥じらいぽちゃ
キューティーキューピット
大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚
虹色メロンパイ横浜店

このコラムを書いた人

タオ

元チャットレディ。ノンアダルト、アダルトを経験。今はお堅い仕事やってます。

タオ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店