BBW(ビッグビューティフルウーマン) きゃんでぃドロップス

2018年 04月 10日

3782

店舗ヘルスで元バスガイドなぽちゃ風俗嬢と本番しちゃった昔話

根本賢治(汁男優)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://fuwafuwa-ug.com/index.php
 

MUEXGXOO.jpg

ヘルス、それは店舗型の風俗店で、ひと昔前は一番スタンダードな風俗でした。料金も1万円前後と無理のない値段設定。本番行為が禁止ですが、それ以外のことはほぼなんでもやってくれます。とは言っても既存サービスが基本なのですが。

そんな本番禁止な店で、本番が出来ちゃったら!許されざる禁忌!でも、それが実際に存在してしまうという都市伝説。そんな嘘みたいな本当の話を、ご説明いたします。

VIP会員と言う名の常連客な私は指名フリー専門

昔々、ある新宿区役所裏にあったヘルス「●●●●」。私はVIP会員という名の常連客でありながら、指名フリー専門というケチ野郎でした。いえいえ、決してケチで指名フリーにしていたわけではなく、たくさんの姫と遊びたかったからそうしてたわけで…本当ですよ?

ある日の土曜日な昼下がり。いつものように指名フリーで順番待ちをする私。ちなみに指名フリーだと、順番が早く回ってくるという利点があります。指名の場合はあらかじめ予約しておくのがいいでしょう。

指名フリーな客…店としては写真指名して欲しいはずです。当たり前ですが、指名料が発生するので、これを徴収することができます。それに、特定の姫と回を重ねていくことで、その姫に思い入れがでてきます。そうなれば店の思うツボです。懇意にしている姫がいたら、他の店で遊ぼうとは思わなくなります。客としては、他の店に行って失敗したくはありません。いつも行っている店で、いつも遊んでいる姫とイチャイチャした方が、失敗がないのです。

そこで私、思うのですが。店は私のような客に対して、姫に指名を取るように指令を出していたのでは…そして指名が取れたら特別料金を払っいたのでは…指名フリーを指名専門にすること、それが姫への極秘ミッション(というほどのことではありませんが)だったのでは?あくまで想像ですが。

あらわれたのは好みのぽっちゃり姫!やったぁ!

そんなこんなで、私の番がまわってきました。そしてカーテンオープン!すると、ちょいぽちゃな、優しそうな女性がスリップ姿でご登場!

はい、好みです!私、ぽちゃ好きなんです。加えて優しそう。まぁ、ぽちゃな方はたいがい優しそうですが。だから好きなんですよね、ぽちゃ娘さんが。

好みということで、私のテンションは上がります。男棒も嬉しそう。既に半勃ちです。プレイルームに手を繋ぎながら案内される私。ああ、やっぱり恥ずかしいなぁ、手繋ぎ。

そして私と姫は全裸になります。このとき、姫は私の男棒を見たようで「あれぇ?ちょっと大きくなってます?」とか言われちゃいました。ああ、なんていうソフト羞恥プレイ。恥ずかしいけど好きですわ、こういうの。

シャワーに行くと、当たり前ですが、男棒が大きくなっているのがバレます。姫は男棒を洗いながら「やっぱり大きくなってましたね」と言います。ああ、たまらんなぁ、この言葉で羞恥プレイ。すると私、いつもはこんなこと言わないのですが「だって、僕の好みだったから」とか言っちゃいました。ああ、私ったら、なんて恥ずかしいこと言うんだろ。

シャワータイムのイチャイチャは嬉しい!楽しい!たまらない!

「えー?嬉しいなぁ」姫は笑顔で男棒を洗ってくれます。そしてイジってくれます。この男棒洗浄、姫によっては「しみるといけないから」と言って短めで終わらせるのですが、今回の姫はじっくり洗ってくれます。いやぁ、嬉しいなぁ。私、男棒洗い、大好きなので。

しかもうがいの時(洗口剤で口をゆすぎます)、姫は口移しで薬液を私の口に入れてくれました。これもほとんどの姫がしれくれないんですよねぇ。すごくノリのいい姫さんです。しかも私に抱きついて口移し。ああ、全裸で抱きつかれたら、男棒が喜んじゃうよ!長めの男棒洗浄をされたこともあり、私の男棒はガッチガチなガチ勃起状態です。

うん、当たり姫だ!心底そう思いました。私としては超がつく当たり姫です。もう私、デレデレでテンションMAXです。姫もそんな私の気持ちに気がついているようで、とっても愛想がいいです。こういう好かれる気持ちって、姫もテンションが上がるんですよね。

好意を持つってお互いに大事!例え営業的対応でも!

プレイルームに戻ると、姫は早々に私をベッドに寝かせます。そして全身リップをしながら、姫はトークを始めました。どうやら姫は元バスガイドだったようなのです。なるほど、だから人当たりがよかったんだなぁ。だってその道のプロなんですもの。

そのときの私は「へぇ」くらいに思ったのですが、いま思えばバスガイドプレイとかすればよかったです。ああ、なんかもったいない…

全身リップのラストを飾るのは、男棒へのリップサービス、つまりおフェラです。既にガッチガチだった男棒を、姫は嬉しそうにおしゃぶりしてくれます。実際、姫は「こんなにしてくれて嬉しい!」と言いながら、丁寧に、ねっとりと、おしゃぶりしてくれます。ああ、なんて気持ちいい。こうやって好意丸出しでプレイしてくれると、本当に気持ちがいいです。例え営業的対応だとしても、好意的に思っているか、いないかは、わかるものです。

おフェラで感じている私。そんな私を満足げに見つめる姫。すると姫は「このあと、何して欲しい?」と聞いてきました。私はおまかせで、と答えます。この答えがよかったのかもしれません。姫は「じゃあ、好きにしちゃいますよ?」と言って、私に抱きつきながら、私の上に乗っかります。

ぽちゃなボディが心地いいなぁ。そんなうっとりしている私を尻目に、姫は私の男棒を握り、亀頭を姫の女穴に擦りつけます。ああ、その亀頭擦り、気持ちいい。姫は私を見つめながら、ぬちゅッと男棒を女穴に押し込んでいきます。

あれ?そんなことしたら…私は姫の顔を見ます。すると姫はキスをしてきました。そしてそのまま…合体!男棒は姫に食べられちゃいました。おおおおお!?いいの?!これって生ハメですが?しかし姫は私をリードするように抱きつき、騎乗位でハメハメします。

はじまってしまったセクース!もう最後までイクしかない!

これはもうOKなのでしょう!私は姫の腰のあたりを掴み、姫の動きを補助します。こうして姫と私のエロすぎる共同作業がはじまってしまいました。ラッキー!

しかし本番行為には色々なリスクがつきまとうので、手放しにラッキー!と喜べません。実は罠だった!病気リスク!などなど、生ハメにはリスクがありすぎるのです。なので、何事もなく事が済んで、はじめてラッキーだったと言えるのです。

とはいえ、風俗に来るような男は、目の前に本番行為ができるチャンスがあったなら、死にもの狂いでそのチャンスをつかみ取ろうとするはずです。悲しき男のサガ…リスクを冒すか冒さないかは、アナタ次第です!

私はリスクを冒す事を選んじゃいました。というより、姫から挿入してきたら、それをつっぱねるなんてできません。私としては、セックスしたいに決まってますし、セックスが始まっちゃったら、最後までしちゃいますよぉ…

姫は自らも楽しんでいるかのように、ハメハメを続けます。するとタイマーが鳴りました。姫はサッとタイマーを止めて、そのままハメハメを続けます。いいのかな?まさか延長料金取られます?まぁ、いいですわ、本番が楽しめるなら、延長くらい安いもんです。

そして姫はくぐもった声を漏らしながら、びくんびくんと身を震わせます。え?イッたの?間違いなく演技だとは思いますが、とにもかくにも姫はイッたようでした。それでもまだ発射してない私。姫はイッてもハメハメを続けます。

姫がイッたときのびくんびくんという膣内の動き、そして姫がイッたという事実(演出?)によって、私は一気に高まり、射精寸前です。しかし!生ハメでイッたら中出しです。私は「もう出そうだよぉ」と言うと、姫は「このまましちゃおうね」と言います。姫がそう言うのなら、遠慮なく!

びゅりゅるるるッ!びゅくりゅるるぅッ!

私は姫の中にたっぷりと汁を放出しちゃいました。もうこれでもかと放出しちゃいまいした。残らず全部、放出しちゃいました。私は全身に力を込めて射精します。そして脱力。ぐったりと横たわる私。そんな私を、姫はギュッと抱き締めます。ああ、これいいなぁ。抱き締められながら射精して、射精した後も抱き締められて、これはこの世の天国ですわぁ。

ありえないサービスをしたくれた上に、延長までサービス!

そして帰り際、延長料金はとられませんでした。おお!いいの?ラッキー!なんだか悪いなぁ。今日はなんていい日なんだぁ!

こうして元バスガイドな姫との本番体験は終了したのでした。その後、何も起こっていません。店に訴えられることも無く、病気にもなりませんでした(その後、汁男優になる私ですが、性病検査はオールクリーンでした)


文|根本賢治(汁男優)
汁男優コラムシリーズは系列サイトで連載注( http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/tag/16


編集部注:もちろん本番行為は違法です。何がオールクリーンだ。


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


ぽっちゃりハム 新宿店
キューティーキューピット
大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

根本賢治(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本賢治(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店