BBW(ビッグビューティフルウーマン) きゃんでぃドロップス

2018年 05月 15日

1010

風俗デビュー、面接はファミレスでした。

なお(元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.cityheaven.net/tt/pocha-cc/?of=y
 

ESYOPVQG.jpg

わたしが、風俗デビューしたのは22歳の時でした。きっかけは…離婚した姉が話しを持ち掛けて来たのです。
「あんたさ〜お金欲しくない?良い仕事あんだけど!」って。
フリーターで、生活が苦しかったわたしは「マジ?!やるやる!!」と飛びついたのです。
”お金を稼げる=怪しい仕事”…そんな事は百も承知です。でも、姉と一緒なら怖くなかったんです。
面接日と場所の指定は姉に任せて、連絡を待つことに…。直ぐに連絡が来て「明日の夜、7時位に○○だって!」と。

いざ面接へ!!

次の日になり、面接の時間が近づくにつれ、緊張が高まります。
どんな人が来るのか…もしかしてヤク○さんなのか…格好はこれで良いのか、様々な不安を抱え、いざ面接へ。
面接は、ファミレスの≪デニーズ≫でした。姉が先に待っていると言う事だったので、多少は安心です。
姉と2人で、お茶を飲みながら待っていると…何とも場違いな風貌の大柄な男性が!!
『あの人だ!間違いない!!』と思っていたら、「ごめんね〜遅くなって〜」と足早に席に着きました。
見た目とは裏腹に、腰の低い優しそうな話し方をするこの男性こそがオーナーだったんです。
「初めまして、妹の○○です」と挨拶をすると、「いつから来れる?」って(驚)何の質問もされることなく、数分で入店決定!!
わたし「いつからでも大丈夫です」オーナー「じゃ明日、常連さん用意しとくから!」って、仕事まで決定!!
何と早い展開…。こんなもんなのかと、世間話をしてお茶を飲んでいました。

もう一人の面接官?!

お茶を飲んでいると「ごめんごめん」と言って、一人の女性が!
『えっ?!嬢かな?…にしては歳がいきすぎのような…』とか思っていたら、なんとオーナーの奥さんだったのです(驚)
奥さんはドライバーと電話番をやっていて、仕事の合間に来たらしいのです。
「あら〜ゆうちゃん(姉の源氏名)の妹さん?!よろしくね〜」と、こちらも優しそうな感じでした。
風俗の面接ってこんなもんなのかとホッとしたわたし。
怖いというイメージの風俗業界にすんなりと足を踏み入れたわたし…ですが、ここのオーナーは特別優しい人だったんです。
後に、様々なタイプのオーナーに出会って幻滅していくのでありました(泣)


文|なお(元風俗嬢)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


ぽっちゃりクラブ 福盛
キューティーキューピット
大阪ぽっちゃりマニア
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

なお(元風俗嬢)

全くと言っていい程に性欲がないのに、何故か風俗嬢に…。 実は、可愛い女の子と綺麗なお姉さんが好きな、ちょっぴり怪しい奴! 風俗ネタを中心に、様々な事件から裏の話までストレス発散のごとく暴露する元風俗嬢ライター。

なお(元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店