BBW(ビッグビューティフルウーマン) きゃんでぃドロップス

2018年 05月 21日

4294

【手術あり】AV男優に必要なのは巨根ではなく「長根」

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://sugar-angel.net/
 

EAATGOGE.jpg

シリーズ「タツオのAVのぞき見隊」

元AVカメラマンの工藤タツオが撮影現場で見たおもしろエピソードをお届けするコラム

AV男優にとって、ペニスの大きさはかなり重要だ。

そのため、昔のAV男優の中には、密かにペニス増大法という手術を受けた人もいたようだ。

しかし、AV男優に必要なのは、巨根よりもむしろ長根なんだよ。

つまり、太さよりも長さのほうが重要ってことだ。

それは、AVで男優と女優がセックスしている場面を想像してもらうとわかる。

ペニスが長くないと、女のアソコに出し入れしている様子がはっきり見えない。

もちろん太さも必要だけど、それ以上に長さを求められるわけだ。

ペニスを長くする方法

アメリカのAVでも迫力があるのは、太いペニスよりも長いペニスを持った男優だからね。

もっとも、日本人の男にアメリカ人ほどの長さを要求するのは無理だけど、それでもある程度は長くすることができる。

そのための手術が、「長茎術」と呼ばれるものだ。

実際に、どれくらいの男優がこの手術を受けたのかはわからない。

手術をしても、AV男優はあまりそのことを言いたがらないからだ。

しかし、実際に手術をした人がいることは、僕も聞いていた。

どんな手術なのか

手術でペニスを太くするのは、薬剤を注入するだけなので、比較的簡単な手術で済む。

しかし、長くするとなると手術も難しくなる。

どうやって長くするのか、ちょっと気になるよね。

実は、ペニスは外に出ている部分だけではなく、体の中に引っ込んだ部分もあるんだ。

男なら、勃起したとき付け根に触ってみると、ペニスの堅い部分が体の中まで続いているのがわかるはずだ。

この体の中にある部分を手術で引き出すのが長茎術。

現在は20万円程度でできる手術だが、僕がカメラマンだった当時は、もっとかかったに違いない。

それでも、手術を受けて仕事が増えるなら、安いのかもしれない。

ある男優は、長さを3センチ程度長くしたそうだ。

それだけでも、ペニスを女のアソコに出し入れするシーンを撮ると、かなり見応えがあった。

AV男優を目指すくらいだから、もともとペニスの大きさには自信があった人だからね。

それがさらに3センチ伸びると、見た目には日本人離れしたサイズに見えたよ。

長くしたのはいいけれど

ただ、この男優がその後売れたのかどうかはわからない。

男優も数が多いから、撮影現場に入るとたいてい知らない男優が来ていて、同じ男優にはなかなか会うことがない。

でも、男優を続けていれば、たまには会うこともあるはずだ。

しかし、その後一度も会うことはなかったから、やはり売れなかったのかもしれない。

まぁ、手術をして売れなかったとしても、長くなったペニスはそのままだから、プライベートなセックスをエンジョイできたと思うけどね。

男優たちは、ペニスを増大したり、何度でも勃起できるようにトレーニングしたり、精力のつく食材を選んで食べたり、陰でいろいろ苦労があったみたいだよ。

一般の人は、「AV男優は女優とやれてうらやましい」と思うだろうけど、彼らにとって女優とのセックスは過酷な労働だから、楽しむ余裕はあまりなかったんじゃないかな。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


ぽっちゃりハム 新宿店
キューティーキューピット
大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚
熟れ女接吻ヘルス 女の愛情

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店