きゃんでぃドロップス

2018年 06月 18日

869

被虐!背徳!拘束プレイで使われる道具と楽しみ方のコツ

瀬尾マサト

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.yesgrp.com/hukuoka/glamour/
 

LVPGTSYI.jpg

いくら肉が好きだからといって毎日ステーキばかりでは飽きてしまうもの。どんなに好きな相手でも毎回同じプレイ内容ではマンネリ化してしまいますよね。そんな時に試してみてもらいたいのが拘束プレイです。今回は使われる道具や楽しみ方についてご紹介していきます。

拘束プレイで使われる道具

拘束プレイを語るにはまず道具から知っておいたほうが良いでしょう。初心者ならばまずはタオルやベッドシーツなどがオススメです。目隠しや手の拘束もできますし、締め付けもそれほどキツくはなく、ソフトに遊ぶことができます。

中級者になってきたらちょっとだけ本格的に手錠や目隠し、首輪なども使ってみてはいかがでしょうか。これらのアイテムは比較的安価ですし、ネット通販でも購入しやすいというメリットがあります。また、サイズもフリーのものを選べばほとんどの人が問題なく拘束プレイを楽しむことができます。

上級者になったのならば、荒縄や貞操帯、ボンテージ衣装などにも手を出してもよいでしょう。縄による緊縛は技術力や芸術的感性を必要としますが、拘束した後の達成感・高揚感はかなり高いレベルに達するはずです。貞操帯はマニアックなアイテムですが、身体的な部分だけでなく精神的な拘束を楽しむことができます。ボンテージ衣装も同じで精神的な高揚感が強いアイテムです。ラバーや合皮など素材も色々とありますが、本皮のものを選べば使うごとに体に馴染み、自分だけのボンテージ衣装として最高の拘束プレイを楽しむことができるでしょう。


手枷プレイもできる店
http://xn--luqx8ztlq3s2b.jp/b/

拘束プレイの良さって何?

道具へのこだわりを見せた後は、拘束プレイそのものの楽しみ方も理解しておきたいところ。簡単にまとめましたのでご覧ください。

ロールプレイを楽しめる

パートナーそれぞれが役割を決めてロールプレイを楽しめる、それも拘束プレイの楽しみ方と言えます。たとえば、誘拐犯とその被害者といったように配役をして日常では味わえない、いつもと違った二人の関係を築くことができます。

また、「悪いことをしている」「犯している・侵されている」といった非日常の背徳感・被虐感を煽ることもできるのも拘束プレイならではといえます。

被虐感・征服欲を味わう

拘束されるということは支配をされるということです。パートナーに身も心も委ねて全てを預ける安心感と恐怖感。その狭間にある快感を楽しむことができます。

また、拘束する側も相手の全てを掌握できるわけで、征服欲の満たしを得ることができます。お互いの立場から拘束を楽しみつくしましょう!


文|瀬尾マサト




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ぽっちゃりクラブ 福盛
ぽっちゃりハム 新宿店
ぽっちゃりハム 新宿店
虹色メロンパイ横浜店

このコラムを書いた人

瀬尾マサト

エロも政治もなんでもOK。まじめにしっかり読者に情報を発信するフリーライターの瀬尾です。家族を養うため、キーボードをひたすら打ち続けます!

瀬尾マサト

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店