2017年 08月 21日

1398

海外風俗今昔・・・かつて台湾は天国だった?

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://pochari-mania.net/
 

ZKBFFZUI.jpg

台湾の歴史

台湾は正式名を中華民国(いわゆる中国は、中華人民共和国という正式名なので、完全に別物、といえます)といって、1945年に中国大陸を拠点として建国し、1949年には今の台湾に移転して、そのまま現在に至っています。日本の視点からしてみれば、いわゆる中国とは大陸、つまり中華人民共和国を指していて、台湾は別個の国としているのですが、日本における現況に見て取れるように、国際的にも台湾の存在は微妙で、一般的にいうところのグレーゾーンに近い存在です(現に、日本では正式には国交がないことになっていて、大使館などは存在していません)。とはいうものの、地理的に日本に近く、時差もほとんどないことから、昔から日本人観光客が数多く訪れています。その目的は、グルメな領域はもちろん、風俗の領域においても、非常にニーズの高いところだったのです。

20年ほど前の台湾

今から20年ほどの前の台湾では、日本と同じようにパチンコ店が存在していました。合法だったか違法だったかは不明ですが、営業時間が朝方までのところが首都台北市にもありました。しかし、10年ほど前の台北市市長の方針で、全面的に禁止になったようで、現在も変化している様子はありません。パチンコ店が元気だった時代、風俗関連産業も非常に多彩、かつ盛んで、台湾ならではの床屋(なぜか散髪屋で手コキがある)やデリヘルチックなもの、日本でいうと飛田新地やひと昔前の川崎堀之内の赤線的な風情から、キャバクラのお持ち帰り有り版、タイのゴーゴーバー的なジャンルまで、バラエティに富んだ選択肢があり、しかも当時の日本の相場よりも、ずっと安く遊べたのです。しかし、パチンコ店消滅と時を同じくして、風俗関係のお店は急激に姿を消し(地下に潜行した、という見方もできます)、今では一見シンガポールのような「クリーンな街並み」に変貌しています。しかしこういった領域は「水もの」、つまり「時代とともに大きく変化する可能性がある領域」なので、またかつての天国状態が復活することに期待したいところです。


文|つかもとまさし

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

大阪ぽっちゃりマニア

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事