2017年 12月 18日

8182

こんなデブでもいいの?介護職の私が体を許した人は・・・

清水照美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://pochari-mania.net/
 

KPXGQFVU.jpg

私はケアマネージャーという介護の仕事をしている。

1日に数軒、介護が必要な高齢者がいる家を回って相談に乗るのが私の仕事。

私の受け持ち担当の中に、藤岡さんという人がいる。

脳梗塞で体が不自由な父親の面倒を看ている人で、年齢は50歳くらい。

女房に逃げられ父親と2人暮らしだが、家が雑貨屋なので父親の面倒を看ながら商売をしている。

その日も、父親の様子を看てから藤岡さんと話をしていた。

話が一区切りついたところで、藤岡さんが財布を取り出した。

私は今日もかと苦笑いする。

藤岡さんは1万円札を出してテーブルに置き、「お願いしていいですか」と私の顔を覗き込んだ。

「はい、わかりました」

私は上着を脱いで準備にかかる。

やれやれ。

脳梗塞の父親の面倒を見たら、今度は息子の下半身の面倒を見る番だ。

私は目の前に置かれた1万円札をバッグにしまって、ブラウスのボタンをひとつずつ外していく。

ボタンを全部外してブラを取ると、豊満な乳房がこぼれるように飛び出した。

「おお!」

私の豊満な胸を見ている、藤岡さんの心の声が聞こえたような気がした。

「触っていいですか」
「ええ…」

胸を前に突き出すと、藤岡さんの手が遠慮がちに伸びてくる。

彼にはやたらと乳房をいじりたがる癖があった。

両方の手で豊満な乳房を揉み、ついでにぽっちゃりしたお腹を撫で回す。

何のつもりかわからないけど、いつもそれを繰り返した。

私は目を閉じて、しばらくの間彼の好きなようにさせてあげる。

私の体をいじり、膣の中に溜まった精液を出す。

これが女房に逃げられ、父親の介護に明け暮れる藤岡さんの、唯一の息抜きなのだ。

息子の行為を知ってか知らずか、隣室の父親がときおりゴホンと咳をする。

そのたびに、藤岡さんの動きがピタリと止まるのがおかしくてたまらない。

私は唇を噛み締めて笑いをこらえていた。

乳房を堪能した藤岡さんがコンドームをつけると、私はスカートの中に手を入れてパンティを脱ぎ、背中を向けて四つん這いになる。

すると藤岡さんが背後から挿入して、いつものようにセックスが始まる。

藤岡さんは、父親が寝ている隣の部屋で私を抱いている。

父親の咳にビクつく藤岡さんも、セックスのときは少しもかまわず、荒い息を吐きながら腰を打ちつけてくる。

やがて藤岡さんが果てると、私はパンティを穿いて何事もなかったように帰っていく。

こんな関係が始まってもう1年になる。

最初のきっかけは、父親の介護の話からだった。

父親が脳梗塞で倒れてから女房が逃げ出し、それ以来数年間父親の介護をしている藤岡さんは、風俗に行く暇もないとこぼした。

だけど、こんな話をされても困る。

「そうですか」

私はお茶を濁そうとした。

それでも、藤岡さんは思いつめた表情で私を見つめている。

嫌な予感がした。

やがて藤岡さんは、「お金を出しますからお願いできませんか」と頭を下げた。

もちろん、こんな申し出は断らなくてはならない決まりになっている。

だけど、こんなデブの私に頼んでくるのだから、よほど困っているのだと思うと邪見にもできなかった。

「あらあら、私はもうすぐ50歳のババアだし、こんなデブですよ」

私は話をはぐらかそうとした。

ところが藤岡さんは、「私はあなたのようなぽっちゃりした人が好きなんです」と、まるで拝むようなしぐさをした。

「私がぽっちゃり? それってデブってことでしょ」

私は意地悪く返した。

すると藤岡さんは何度も首を振り、「いや、デブとぽっちゃりは違います」と真剣な顔をして言うので、思わず笑ってしまった。

するとそれに釣られて藤岡さんも笑ったので、急になごやかな雰囲気になった。

「わかりました」

少し考えてから、私は返事をした。

必ずコンドームをつけることを条件に、私は四つん這いになって藤岡さんを迎え入れた。

だけど、私はバックでしか入れさせないことにしている。

それは、好きでもない男に抱かれて肌を合わせたくないからだ。

同じ理由でフェラもしないし、キスもさせない。

それでも藤岡さんは「ありがとう、ありがとう」と涙を流し、デブな私の体を撫でるようにいつくしんでくれる。

こんなに大事に思ってくれるなら、今度はバックではなく、正常位でキスをしながら抱かれてもいいかなと思い始めている。


文|清水照美

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

マニアックスからの登録者数の実績順です。

1位 PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3442人登録(女性は614人)

2位 華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから273人登録

3位 ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録

4位 サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから131人登録

5位 ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録

出会いのコツ

年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。また初回ポイント購入もおすすめです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性が向上します。

この記事もオススメ!

⇒ 出会い系サイトでの即エッチする方法とオススメのサイトBEST3

⇒ 女性専用風俗を体験してみたよー。女性用性感マッサージ店の流れと内容を知っておこう。

⇒ 素人の私が趣味でやっている女性向け性感エロマッサージで実際にセックスまでしている話

⇒ 無料風俗で手コキを体験してみたら…ド素人なのにプロレベルの痴女でした

⇒ セフレや即セックス相手が今日見つかる!オッサンでもできるネットナンパ【すべて体験済】

⇒ アラフォー非モテの僕が出会ったその日にセックスできるようになった方法

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

大阪ぽっちゃりマニア

このコラムを書いた人

清水照美

サブカル系を中心に執筆しているライター。 官能小説やアダルト記事も手掛けています。 こんな女性がいたらいいなぁという、多くの男性が抱く妄想をそのまま文章にしているので、きっと共感してくださる方がたくさんいるはずです!

清水照美

関連するその他の記事