2018年 10月 11日

171

【出会い系体験談】パイパン娘は半ヌレ・半熟マンコを痙攣させた!

中川デイブ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://pocha-colle.com/
 

YBXJZDRN.jpg

アプリの進化で、より一層の使いやすさを見せてきた「出会い系」。
スマホで“ピポパ”とすぐにログインできるので、若いユーザーが増えているんだとか。もちろん、私のような「壮年層」も多く利用しています。

今回は熟年オジサンに懇願されてパイパンになったまま、そのまま“つるつるマンコ”にしているパイパン娘とのエピソードをお送りします!

ヒマしてるフリーターとアポ

最近の私はちょっと時間が空いた時や、原稿を書き上げて一息ついている時なんかは気分転換になるので「出会い系アプリ」を利用しています。面白いコに遭遇したら、ネタにもなって売り上げにもつながりますから。

そういったわけで、その日も昼前から出会い系の「PCMAX」にログインして自分の掲示板にメッセージを書き込んでいました。

「これから時間が空いていますので、何度かやり取りした後に会える人を大募集!同じように昼間に時間が取れる方がいましたらヨロシクね」

と、こんな感じです。
カテゴリーは“今すぐあいたい”でエリアは最大公約数的に「東京全域」を選択しておきました。

ただ、いくら「出会い系」は便利とはいっても私見ですが“即時性”に欠けると思うんですよね。即アポ・即マンを常にしていたテレクラ世代にとっては特にそう思っていました。

しかし、この「PCMAX」の“今すぐ~”みたいな選択肢を用意しているアプリも多いので、その日にアポが取れることも多くなってきました。進化しているということです。

そうして待っていると、ポツリポツリとメールが入ってきました。

「子供を迎えに行くまではヒマなので、会えますよー」(30歳・主婦)とか、
「パートが終わってからでいいなら、今夜にでも」(41歳・パート)とか。

旨みがありそうなのですが、悔しいことに場所がイマイチ折り合わないんですよ。私は東京とはいえ東北部の足立区です。ところが、この日の美味しそうなメールは八王子と蒲田だったんですよ。

さらに待つと、ついに近場からもメールがきました。
「まだお相手が決まっていなかったら、ぜひ遊んでください。今日は仕事が休みで、発散したい気分♡」

こう返事をくれたのが真美さん(仮名・24歳・フリーター)でした。
赤羽(北区)からなので、クルマならすぐなので地域的にはクリアです。
それに「年上の人の方がガツガツしてないからイイっ」ていうのも気に入りました。

すかさず私は彼女にレスを返しました。

私「仕事で嫌なことでもあった?オジサンで発散していいよ(笑)」
真美「最近、コンビニにはバイトもパートも集まらなくて忙しすぎて頭にきてる。時給が上がってんのに、全然応募がなくてシフトが滅茶苦茶!」

彼女の店というか、コンビニ業界全体が人手不足でどこの店でも従業員が足らなくて困っているんだとか。

そんなことを、アプリ内のやり取りの段階から長文で愚痴り出す始末でした。

この調子ではやり取りをLINEに切り換えても、ボヤキ節で終わりそうなので私は一気に勝負に出ることにしたんですよ。

私「とりあえず会って話そうよ。そうしたら少しは気が晴れるかもよ」
真美「赤羽まで来てくれるんならいいよ。電車ならカラオケ、クルマならドライブがいいな」
私「じゃぁ、ドライブに決まりね」

こうしてアポは成立したのでした。

パイパン局部がお出迎え(笑)

首尾よくアポを取り付けた私は、彼女の待つJR赤羽駅前へ愛車・BMW325改を疾らせます。で、約束の午後2時30分には余裕で指定されたイトーヨーカドー脇に到着しました。

するとクルマの正面に仁王立ちして手を振る女性が!
もちろん真美さんです。身長が165cmとスラリとしていて、全体的に痩せています。オッパイも痩せてて(笑)、Aカップくらいでしょうか。
ショートカットのボーイッシュな雰囲気、良く言えば広瀬◯ずみたい(言い過ぎですけど)です。

そのまま合流して、約束通りにドライブへ。都心部へ向かってもしょうがないので、中山道を北へ向かいます。いい感じで渋滞にもハマらずに戸田(埼玉県)へ突入しました。

そこで私は、お互いに慣れてきたタイミングを見計らって、
「ねぇねぇ、ドライブは続けるとしてもHシてからにしない?」

とストレートに申し出てみました。彼女はミニスカの脚を何度も組み替えて、私を挑発しているように見えたからです。あとで聞くと、思い過ごしですたけど(笑笑)。

真美「えぇ~、さっき会ったばかりなのにぃ?…う~ん、また会ってくれるんならいいよ」

彼女は彼氏と半年前に別れたらしく、性欲が溜まっていたようです。おかげで、私は生マンコにありつけたのですけどね。

通りからそれたラブホに入ってからの真美さんは、愚痴るのをピタリと止めて、頭と体はすっかり“Hモード”に突入したみたいでした。

真美「ワタシも脱ぐから、中川さんも全部脱いで!」

言われるまでもなく、私は一瞬で全裸になりました。
対する彼女が、水色のパンティを取るとビックリ!なんと、マンコ部分の毛がキレイに剃られてパイパン状態だったのです。

真美「えへへへ、驚いた?前に出会い系で会ったオジサンが“お小遣いあげるから、剃らせて”って頼むからツルツルにされちゃった」

それから少し生えてくると“ジョリジョリして痛い”から、すぐに剃り直しちゃう真美さん。見られて大きくなったクリちゃんが、凄く淫靡です。

私「ダメだ、もう我慢できないっ。シャワーはあとにして、まずは舐めさせて!」

と私は彼女をM字開脚させて、ペロペロ始めました。
「洗ってないのに、ダメだよ~」と叫びながら、真美さんもジワっと濡れ出してきます。

半濡れで挿入したら、そこからじわじわと愛液が湧き出てきて…

真美さんは、まだ濡れきっていないのにみずからM字を解いて私にのしかかってきました。
まだマンコの内部が半濡れなのに、です。それに男性経験が今までに3人しかないので「まだ新品みたいで、熟々してないよ」と恐縮している程の締まり具合。正直言って、痛かったのを覚えています。

それでも無理矢理騎乗位でチンコを咥えて、腰をふっているうちにラブジュースが分泌されてきました。

真美「あぁ~、濡れてきたぁ。気持ちイイ~っ」

彼女はピストンを早めたかと思うとマンコをピクピクと痙攣させて、先にイってしまいます。
あいにく私はまだだったので、彼女の余韻も冷めないまま今度は下から突き上げていきました。

真美「あぁ~、また来るぅぅぅ。オジサンも一緒にイってぇ、お願い!」

彼女の2度目の痙攣に合わせて私はチンコを抜いて、空中に発射!!
そのまま二人で、しばらくはぐったりしていました。


文|中川デイブ




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ぽっちゃりクラブ 福盛
ぽっちゃりハム 新宿店
大阪ぽっちゃりマニア
虹色メロンパイ横浜店

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店