BBW(ビッグビューティフルウーマン) きゃんでぃドロップス

2018年 11月 08日

244

【出会い系熟女体験】パンティラインがモロ見え!膝丈タイトの熟マンOLに発射!!

中川デイブ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.iyashi-hime.com/
 

USHHLRCN.jpg


私は常々、考えているんです。フリーライターをやっていると「フツーの女性と知り会う機会がない」と。
自分で選んだ道なうえに、性に合っているからいいのですが悔しい想いもあるんですよ。それが、ビジネススーツをビシッと着こなした女性との出会いが極端に少ないということ。パンツスーツとかタイトスカートが大好きなのに、寂しい限りです、、、。

そこで私は、風俗ライターならエロに徹して「出会い系アプリ」で何とかしようという結論に達しました。実に単純な思考だったと思いますが、この作戦を実行した3年前は、かなり本気でしたよ(笑)。

今回は、その時のレポートです!

人の出入りが多い“夜間帯”で勝負!

私はいつも利用している出会い系「PCMAX」の掲示板にメッセージを載せてみました。カテゴリーもいつもの“アダルト”です。

「仕事帰りに会える人がいいな。最近、残業がなく帰りが早いのでどなたか遊んでやってください」

“仕事帰り”ならば、スーツ姿の女性が現れる確率が高いと睨んだのでした。
さらに範囲を絞って本文には、
「既婚・未婚・バツアリは問いませんが、世代的に熟した感じの女性の方が話しが合いやすいと思います。落ち着いて会うのなら、木曜・金曜あたりがベターかも」

と入れたのでした。

こうしたメッセージを入れたのが月曜日で、その週末には勝負をつけたいと私は勝手に思い込んでいたのでした(笑笑)。

たいがい私が出会い系を使う時は、日中か深夜、早朝が多いので戸惑いながらのスタートです。以前、取材で複数の出会い系女性ユーザーに聞いてみたところ、夕刻から夜にかけてが「一番の盛り上がりなんじゃないの」という共通の意見だったので期待と不安が半々です。

日程や場所の折り合いがつかずに、何本かのメールに「ゴメンナサイ」しつつもやっと木曜日に1通のメールがヒットしました。

「明日ならいいのですが、どうですか?恐い人でなければOKなんですけど」
と掲示板にメッセージが。

その女性は外回りの途中に「出会い系」をチェックしていた営業OLの直子さん(仮名・44歳・バツイチ)でした。

私「恐くないですよ(笑)。ただのニヤケたオジサンです。今、遅い昼食ですか?」
直子「先方の都合で動いているから、仕方ないですよ。どうしても時間が不規則になるんですよね。今週は忙しくて疲れたから、週末に発散したくて“出会い系”を見てたんです(爆)」

聞くと直子さん営業の仕事をしていて、精神的なプレッシャーも多いんだって。
離婚してから10年間、まともに彼氏と続いた事がないので「渇いてる」らしいです。

その場では自己紹介っぽく軽く挨拶だけして、あとは帰宅後にLINEで、という段取りになりました。もう、彼女の中ではアポは前提みたいです。

どうやら仕事もバリバリこなしてはいても、セックス面は充実してない様子でした。

疲労回復に焼鳥屋へw

どうやらアポはテッパンみたいな雰囲気になってきたので、私は安心と期待で脳内は妄想でいっぱいです。
その晩の直子さんからのLINEでは、
「とにかく1週間分の疲れを取りたいから、肉を食べさせてぇ~」

と相変わらずノリがいいので「焼鳥ならイイよ」と、書くと

直子「それでもいいわよ。どこに行けばいいの?」
私「直子さんが日本橋だから、やっぱり北千住がお互いに便利じゃないの?」

これで、翌金曜19時に集合する事に決定です。

彼女は仕事帰りですから当然、昼間のままのグレーのスーツ姿です。それも、ヒップに膝丈のタイトスカートがピタリと密着しているのでパンティラインがモロ分かりでした。

それもTバックではないパンティを穿いているみたいで、左右の尻肉と腰骨下のあたりに線がはっきりと見えています。

私は心の中で「ビンゴ!」と叫び声を挙げていました。はっきりと見えるパンティラインが、ソソります。その小さいパンティから溢れるように垂れたヒップの厚さ加減もいい具合でしたね。
お顔とスタイルはブルゾンちえみ似で、スカートと太モモの絡み具合まで同じ様でしたね。もちろん、巨乳なところも。

それから二人は、焼鳥屋で散々飲んで食べて結構な酔い加減に。上気して上着を脱いで、ブラウス姿になった彼女のオッパイは揺れていました。

そして会計を済ませて外へ出ると、直子さんは「このあとは、どうするのよ?」と顔を近づかせて迫ってきます。その顔の方が恐いですよ、直子さん!

私「ラブホへ行けばいいんでしょ?行きますよぉ、当然っ。オレも溜まってるから!」

スカートを脱がさずに結合です

直子さんの恫喝に近いリクエストに応えてラブホへインすると、彼女はすぐさま熱いキスを迫ってきました。
そうしながら、上着を脱いでスカートも脱ごうとしましたが…。

私「そのまま、そのまま!脱いじゃダメェ~」
直子「???」
私「せっかくパンティラインがくっきり出た膝丈タイトなんだから、もっと見させて」

私はそのまま彼女の巨大なヒップをスカートの上から撫で回して、十分にビジネススーツ姿を目と手で堪能。スカートは脱がせないままストッキングだけ脱がせて、パンティを膝までズリ下げたままで立ちバックを仕掛けました。

そうされているうちに、直子さんは我慢できなくなって両手を壁について尻を突き出してきます。

「犯されてるのぉ~?ワタシ、犯られてるのぉ~」
と叫んでいます。
そしてそのまま、私は体ごと彼女の中にチンコを差し入れていきました。

直子「あぁ~、もうイくぅ。先にイくぅ」
彼女は立ったまま、上半身から腰周り全体を震わせてイってしまいました。

私も負けじとチンコを抜きだして、彼女のアナルめがけて空中発射です!!

直子「中川さんって、いやらしいネ」
彼女は、床にヘタリ込みながら呟きました。

この後はシャワーを浴びて、今度は全裸でシましたがお互いに1度目の方が感じているようでしたね。
念願のビジネススーツ熟女との一戦は、クセになるくらいの快感でした。


文|中川デイブ




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

ぽっちゃりクラブ 福盛
ぽっちゃりハム 新宿店
大阪ぽっちゃりマニア
大阪ぽっちゃり巨乳専門・ピンクの仔豚

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店